« さくら咲く | トップページ | カメラ »

2008年4月13日 (日)

写真展

昨日は一日出ていて凄く疲れたけれどまた嬉しいこともあってその嬉しいことをちょっと書いてみたい。新聞からの情報もですがMウイングで用事があり30分早めに着いたので2FでNY在住の坪田裕子グルゾンさんの写真展を見に行きました。

先日は図書館で同じ写真展を見て凄い方だなあと、そしてMウイングでもあるのを知りまた行こうと思っていましたらご本人がいらしてそこには知り合いの市会議員もいて写真をとるところでした。○○さん(私も)一緒にと誘われて写真を撮っていただき私のカメラでもお願いしましたらシャッターが開きません。あわてて別のカメラを渡して撮っていただきました。

彼女は会議がはじまるらしくすぐ出て行きましたが私はちょっとだけ時間がありお話もさせていただきましたが素晴らしい生き方をされています。

現在米国でコンサルタント会社を経営、日本企業の取締役も務め闘病中のご主人の言われた「脳腫瘍の研究と治療を支援する基金を作って欲しい」との言葉を受け、2006年に基金を設立、今は日米を中心に各国を飛び回る日々と新聞で紹介されていました。

ドイツ人のご主人との間に6人の息子さんを育てながら国際舞台で働き続けてきた人生を振り返る写真展、たくさんある中から30数点を選んでの作品でMウイングでは20日まで開かれています。

       http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« さくら咲く | トップページ | カメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくら咲く | トップページ | カメラ »