« 映画 | トップページ | また上高地へ »

2008年7月22日 (火)

昨日の映画

4月に連日のように報道された映画「靖国」上映中止事件は、日本社会の現状を考えるうえで多くの材料を提供した。最も大きな問題は、そう大きな暴力が加えられたわけでもないのに、3月に殆どの映画館が上映中止に踏み切ったという「自粛の連鎖」だろう。

わずらわしいことに巻き込まれることを極度に恐れ、見えない影に怯えて萎縮していくというのは、今の日本社会の空気の反映だった。言論表現をめぐるこの危機的な事態に、幸い多くの声が上がったおかげで、映画「靖国」が封印されてしまうことだけは回避できた。しかし、そこで提起された多くの問題は残されたままだ。

・・・・いただいたチラシ丸写し、まだ続きますが私は何故この映画が上映中止になったのか理解できません。多くの人に見ていただきたい作品だと思うのですが。

松本では映画館ではなくMウイングで松本のNPO法人松本CINEMAセレクトが上映しました。

今日は上高地に泊りで行ってきます。明神池往復できるか・・・?明日の朝、更新はありませんが夕方ならできるかと思います。今日もみなさまも私もいい日になりますように・・・

      http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« 映画 | トップページ | また上高地へ »

コメント

上高地に泊まって・・羨ましい
素晴らしい穂高連峰などの写真楽しみです。
行ってらっしゃいsun

投稿: べんちゃん | 2008年7月22日 (火) 10時08分

べんちゃん
今4枚ほどアップしました。
写真はたくさん撮りましたので
また見てくださいね。

投稿: dream | 2008年7月23日 (水) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画 | トップページ | また上高地へ »