« 晩秋の一日 | トップページ | 美鈴湖 »

2008年11月19日 (水)

信濃デッサン館と無言館

ここは何度来ても静かに考えさせられる場所です。若い画学生がどんな思いでこの作品を残し戦場に赴いたのだろうと思うと切なくなります。窪島誠一郎氏が戦争経験のある画家野見山暁治氏と戦没者となった若い画学生の家を訪ねて集められた作品が飾られています。

別所温泉で美味しいランチを食べてひと休み後、訪れました。信濃デッサン館の道をまっすぐのぼると前山寺があり、このお寺は「くるみもちと抹茶」で有名、予約が必要のようです。

食べてきたお仲間はみなさん美味しかった~を連発されていました。私も食べたかったけれどすぐには食べられないのでパス、別バラといわれるけれどちょっと無理でした。あとでカフオレのホットをいただきました。

私の中でこの美術館の感動はしばらく続きそうです・・・。gooのほうお時間がありましたらお寄りくださいね。

         http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« 晩秋の一日 | トップページ | 美鈴湖 »

コメント

自宅の近くの図書館に窪島誠一郎著・「無言館」ものがたり
が有りましたので一度読んでみたいと思いました。note

投稿: osamu | 2008年11月19日 (水) 11時15分

osamuさん
今晩は~♪「無言館」ものがたり、私もまだなので
今度借りてきましょう。

何年か前に彼の講演会に行ったことがあります。
朴訥な語りは何故か父親の作家水上勉を
髣髴とさせたのを今も思い出します。

投稿: dream | 2008年11月19日 (水) 22時01分

今回、窪島誠一郎氏が水上勉氏の息子ということを知りあらためて読ませて頂きました。

このブログから約5年半前の事、月日の経つのが早いものと感じております。

投稿: osamu | 2014年5月26日 (月) 19時36分

osamuさん
今日は図書館に本を返しながらまた借りて来ようと思っています。
無言館へ行ったあと続けて何冊か関連するものを読みました。
が、さて何を読んだのやら・・・。

osamuさんともこうしてブログを通して長いお付き合いに
感謝です~♪

投稿: dream | 2014年5月27日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋の一日 | トップページ | 美鈴湖 »