« また田溝池 | トップページ | 美容院 »

2009年11月11日 (水)

映画

昨日は「沈まぬ太陽」を見てきました。3時間ちょっとの大作、見応え充分、作品にぐいぐい引きこまれていく感じ。

「僕は今回、恩地の役を射止める為に、山崎先生に直接アプローチしたんです。僕の中で「いつか絶対に演じたい」と最も強く思い続けてきたのが恩地元という人物だったからです。恩地は大変な辛酸を舐めながらも、会社を辞めようとはしない。それはなぜなのか。

個人と組織、自分と会社って、一体全体、何なのか。家族とか人生とか運命とかは何なのか。この作品を包含するエッセンスは普遍的で、かつ今こそ問われるべきものです。男女問わずあらゆる世代の人たちに強く訴える極めて骨太な作品、それが「沈まぬ太陽」なのです。 主演 渡辺 謙 」パンフレットより。

          http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« また田溝池 | トップページ | 美容院 »

コメント

話題の作品ですね!
上映が長時間なので休憩があると聞きました。
山崎作品は、大地の子からずっとファンです、
今は不毛地帯が放送されていますね、毎週楽しみです。

投稿: 紫音 | 2009年11月11日 (水) 10時23分

「沈まぬ太陽」見に行こうと思っている映画です。
しかし放映時間が3時間と少し長めなので何時が良いかなと~
魂が震える映画 日本映画史上最大のスケールでしたか
感激したようですね~ 私も行ってきますね。

投稿: comfortable-life | 2009年11月11日 (水) 11時49分

紫音さん
上映時間の変わらないうちにと10時30分からの
見ました。
途中、休憩があるというのは私も聞いていました。
みんなロビーでパンなど食べているので売店で
売っているのかと思いましたが各自持ってきて
いたのですね。やはり時間になるとお腹が空き
グリコのナッツ入りチョコレートを買って、何粒か
食べて次の上映に。休憩時間は10分だったか
しら。区切りのいいところで字幕で流れて休憩でした。
お奨めの映画です。

投稿: dream | 2009年11月11日 (水) 15時09分

comfortable-lifeさん
午後からの上映時間だと私の場合、眠くなる
可能性大なので朝一で10時30分からのに
しました。
舞台挨拶で声を詰まらせ涙を拭う主役の
渡辺謙をテレビで見ましたが彼の渾身の
このパンフレットにあるようにその思いが
伝わる作品でした。お奨めですね! 

投稿: dream | 2009年11月11日 (水) 15時18分

“ 原作者の山崎豊子さん自身が映像化を熱望、
「この作品の映画化を見るまで決して死ぬことは出来ない」と
言わしめるほどの著者渾身の一作 ”

といって良い、素晴らしい作品でしたね!

パンフレットの見出しの 『魂が、震える!』  が似合っています!

投稿: osamu | 2009年11月11日 (水) 21時19分

osamuさん
山崎作品はどの作品もスケールが違うように
思います。大地の子にしても白い巨塔にしても。
「魂が、震える!」ホント似合っていますね!

投稿: dream | 2009年11月11日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また田溝池 | トップページ | 美容院 »