« 横浜の夜景 | トップページ | さむ~い »

2010年3月28日 (日)

映画を見に

土井敏邦監督作品長編ドキュメンタリー「沈黙を破る」を見てきました。映画館ではなくMウイングで昨日一日限り3回上映でした。私は午後からの映画は眠くなるので10時からの上映で見ましたが130分の作品は実に内容の濃いものでした。

######################

届かぬ声ーパレスチナ・占領と生きる人々-」全4作

「沈黙を破る」は、パレスチナ記録映像シリーズ全4作「届かぬ声ーパレスチナ・占領と共に生きる人々の第4部に当たる作品です。本シリーズは1993年以降土井敏邦監督が17年に渡って撮影した数百時間に及ぶ映像をもとにに構成されています。

第一部「ガザー{和平合意}は何故崩壊したのかー」1993年の{和平合意}が、パレスチナ人住民の真の平和につながらなかった現実とその原因を、ガザ地区最大の難民キャンプ・ジャバリアに住む家族の6年間の生活を通して描く。

第2部「侵蝕ーイスラエル化されるパレスチナー」家屋を破壊され居住権を奪われるエルサレムのパレスチナ人住民たち、分離壁に寄って土地と資源を侵蝕され国家建設の基盤を失っていく人々の現実とその苦悩を描いている。

第3部「2つの平和ー自爆と対話ー」自爆攻撃に走ったパレスチナ人青年の遺族の証言、自爆テロの犠牲となった少女の両親や、生還した女性兵士と家族の「平和」観を通して対話を試みるイスラエル人・パレスチナ人双方の「平和観の断層」を描く。

以上の3作で伝えた「占領」の実態が、「占領する側」であるイスラエルの若者達や社会にどんな影響をおよぼしていくのかを描いたのが第4部に当たる本編「沈黙を破る」です。

いただいた資料より・・・見る機会がありましたらお勧めしたい作品です・・・今日も引き続きgoo横浜です、厭きた方はスルーしてくださいね。

          http://blog.goo.ne.jp/dream_019

     

|

« 横浜の夜景 | トップページ | さむ~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜の夜景 | トップページ | さむ~い »