« 云いたくはないけれど | トップページ | 松本の七夕人形 »

2010年8月25日 (水)

貴重な映像

昨日は夜7時から「人間・小澤征爾の世界」貴重な映像を見せていただきました。毎年見ているように思いましたら2003年からはじまり2007年までそして間が空いて今年、病気療養を経て音楽活動に復帰したばかりの小澤さんを応援しようと3年ぶりに企画されたと今朝の新聞に載りました。

映写会の前後に実弟の小澤幹雄さんのわかり易いトークがあってその内容が更に楽しく見ることが出来ました。親しい米国の人たちの主導のもと制作されボストンの指揮者時代1985年代で英語で字幕スーパーで見ましたがとっても素晴らしかったです。若手に指導している姿やタングルウッドでの生活も垣間見て今まで見たことのない小澤家所蔵の映像上映でした。

会場はMウイングで360人、会場いっぱいでした。エレベーターが2基なので6Fから階段を使い足がパンパンになるかと思ったら今のところ平気です。先日図書館から借りて読んだ「小澤征爾大研究」も面白かったです。

出かける前、遠くで雷がゴロゴロいっていたのでそれに夕方から雨マークでもあってもしやと思いましたが雨も降らなかったのでよかったです。まあいい一日でした。

今日のgooのほうはひまわりを見に行った時遮断機が下りたときに撮った下新駅(しもにいえき)を載せました。レトロな駅舎懐かしいなあ~と思います。よろしかったらどうぞ・・・。

        http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« 云いたくはないけれど | トップページ | 松本の七夕人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 云いたくはないけれど | トップページ | 松本の七夕人形 »