« 雪舞う日 | トップページ | 遅寝遅起き »

2012年2月13日 (月)

映画を見に

昨日は10時からと13時30分からの2回上映の~~「アンダンテ~稲の旋律~」現代日本が抱える「ひきこもり」問題や、危機迫る食料自給率問題を鋭く描く大作~~を10時から見に。

誘ってくれた友達に朝10回コールしても電話には出ず携帯にやはり10回、も出ずご主人が具合が悪いと聞いていたのでもしかしてとあらぬ妄想の世界がひろがりもう1回電話したら繋がった。彼女は食事中で映画は14日だというのでびっくり。今日の筈といったら、ちょっと待ってとチケット見てみるといって「あ、ごめんごめん勘違いしていた・・先に入っていて・・チケット持っているから」この時点で9時。当日券も前売りも同じなので私は当日券で行くつもりでいたのが彼女が用意してあった・・・

何だか気持ちがバタバタなまま自主上映会の会場へ。見知っている人たちがいっぱいでチケットは○○さんが持っているのでと云ったら「わかった、顔パスで入ってて・・・」(笑)まあ、なんて鷹揚なこと・・・。いわれるままに中に入ったらもうかなりの人でいっぱい。入口に近いところでちょうど2席あいていたのでそこに座ることに。それから間もなく彼女が現れて道路がすいていて駐車場もすいていて上映前に座れてよかったよかった。(笑)

どんな内容の映画かも知らずに誘われて、田圃の風景育っていく稲、きれいな青空にぐいぐい引き込まれてあっという間の2時間。アンケートなど書いたりしてそこへ共通の知り合いスタッフも入って2,3分、4人で立ち話。帰ろうとしたらお弁当が余っているので食べて行ってと云われて彼女と二人顏を見合わる。じゃあお弁当代払うわと云ったらすかさずお金は払わなくていいから手伝ってくれる?手伝うのは構わないけれど、いまさら私たちに手伝わせるということは重労働などあり得ないことなので。もうお弁当のテーブルも4席用意されて松花弁当。ゆっくり美味しいお弁当をご馳走になって「さ、働いてね」(笑)どんな仕事をするの?当日券のチケット販売をふたりですることになりました。上映会がはじまったらもう帰っていいとのことでちんまり椅子に腰かけてチケットの販売、たいていの人はチケットを持っているので楽でした。

ほんのちょっとの一仕事を終えて友達とふたり喫茶店に寄りお茶。なんで彼女といると笑えるのだろう。何でもないたわいない話でもふたりでころころ笑っている。モンブランと紅茶、美味しかった。建て替えてもらったチケット代も忘れず支払って楽しいいい日・・・。また誘ってね。

     http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« 雪舞う日 | トップページ | 遅寝遅起き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪舞う日 | トップページ | 遅寝遅起き »