« 忘れ物 | トップページ | お年玉年賀はがき »

2013年1月27日 (日)

氷彫フェステイバル

昨日は人と文学と題して窪田空穂についての勉強をする機会があって久々に改めて空穂の偉大さにふれた90分だった。市内にある窪田空穂記念館には何度か足を運んだことがあるけれど更に足繁く通いたくなる、そんな思いを抱かせる講義だった。

そのあと氷彫フェステイバルを見て帰宅。コンクール部門はまだ制作には入っていなかったので昨日撮れた分は今日アップ。今日は8時には家を出てコンクール参加作品を見ようと思ったけれどやはり時間通りには行かず30分遅れて8時半に。夜通し彫り続けたであろう作品が並んでいた。審査員の方たちは甲乙付け難い作品群に頭を悩まされることと思いながら一基一基眺めたり写したりした。夜中には雪がチラついたようだが今日は朝から快晴で作品も青空に映えていた。そのうちに常念岳も雄姿を現しはじめ絶好の日和。帰りは誂えていたメガネを取りに行って帰宅。乱視がどんどん進んでいく・・・。今日の撮った写真は明日載せようと思っています。お時間がありましたらお付き合いくださいね。

      http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« 忘れ物 | トップページ | お年玉年賀はがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘れ物 | トップページ | お年玉年賀はがき »