« だんだん億劫に | トップページ | 美容院へ »

2013年6月24日 (月)

長野県信濃美術館

昨日は見たい見たいと思っていたひろしま美術館コレクションの~印象派の巨匠たちとピカソ~の作品を見に長野市へ。最終日の日でも行けてよかった。ルノアールやピカソは勿論、ミレー・ユトリロ・マネ・ドガ・ピサロ・セザンヌ・ムンク・ロートレック・シャガール・国内の画家、黒田清輝・藤島武二・児島善三郎など全部で65点、イヤホンガイドを借りて堪能。最終日そして日曜日とあって混むのは承知の上で行ったが行ってよかった。多分雨だったら行かなかったと思うが暑くもない気温で空も晴れ「さあ、行こう!」とその気になって久しぶりの夫婦での小さな小さな日帰り旅。

美術館へ行ってお昼はいつものあそこの天ざるそばを食べて善光寺へも寄り参道を散策しながら八幡屋磯五郎の七味ごまを買う。全部予定通りに済ませて帰宅。朝9時に出て16時には家に。八幡屋磯五郎の七味や一味はスーパーなどでは売っているのでいつでも買えるけれど七味ごまは近所では売っていない。前回行ったときに初めて買ってみたらとても美味しかったので今回はそれを買うのも目的のひとつ。

最終日、家族連れで来ている方も多かった。きちんと言い聞かせて来ているのか度々家族で来るのが習慣になっているのか静かに最後まで一緒の光景に小さいうちから名画にふれる機会を与えられていいなぁ・・・。

美術館、最後に「名画に変身」額縁の中に用意された衣装をまとって名画になりきる。写真撮影OKのコーナーがあってこれが何故か可笑しくて楽しかった。順番待ちで変身をする人気のコーナー。椅子に腰かけて見ていると額の中のモデルに見た作品のイメージ通りにあーでもないこーでもないの指示が面白い。笑ってはいけないのだけれどつい、笑みがこぼれる楽しいコーナー。この狭い空間はそんな笑みがいっぱい。今日のおまけに載せられるか・・・。

      http://blog.goo.ne.jp/dream_019

|

« だんだん億劫に | トップページ | 美容院へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だんだん億劫に | トップページ | 美容院へ »